真っ赤なローゼルのクラフトコーラ | SENDX! ONLINE SHOP

2021/11/25 11:46

夜な夜な部屋中にスパイスの香りが漂ってきた。

なんだか理科の実験をしている気分。

砂糖やスパイスの量も好みで調整できるのかぁ。

明日のメンバーは刺激が好きだから、ちょっと辛口コーラにしようかな。

カラフルなコーラと写真を撮ろう。

明日のパーティーが楽しみすぎる。

今日のレシピは「ローゼルのクラフトコーラ」

ローゼルはハイビスカスティーにも使われる、少し酸っぱい赤い実です。

キレイな発色と酸味を利用して、今日は赤い手作りクラフトコーラをご紹介します。

夜に煮込めば次の日には楽しめるので、意外と簡単。

レシピの最後には、買ったスパイスの使い道のヒントもご紹介。

組み合わせが無限に広がるスパイスの世界へようこそ。 

ローゼルのクラフトコーラ

4杯分

ローゼル 6

砂糖 120g

水 150ml

シナモンスティック 1本

クローブ() 小さじ1

カルダモン(ホール) 小さじ1

黒胡椒() 小さじ1/2

レモン汁 小さじ1

 

炭酸水、氷 適量

作り方

ローゼルはハイビスカスティーに利用される真っ赤な発色と、クエン酸の酸味が特徴の植物です。

実は、栽培することでCO2を削減したり、地下水や土地を浄化する能力があるとされる地球に優しい植物なんです。

水洗いしたローゼルは、ヘタの部分を切り落とし中の種を取り出します。

種とヘタは使いません。種を取ったローゼルにお湯を注ぐとシンプルなローゼルティーが楽しめます。

ほのかな酸味とキレイな赤い色が、心をほっとリラックスさせてくれますよ。

クラフトコーラに欠かせないスパイスを紹介していきます。

シナモンスティックは、肉桂(ニッケイ)という樹木の樹皮を棒状に丸め、乾燥させたものです。

シナモンスティックを粉にするとよく使うシナモンパウダーになります。

シナモンパウダーの方が香りが強くダイレクトに出てしまい、舌触りにも影響するため今回はシナモンスティックを使っていますが、シナモンパウダー小さじ1/2でも代用可能です。

クローブは、丁子(ちょうじ)とも呼ばれ、釘に似た形をしています。

棒人間みたいにも見えませんか?私はいつも可愛いなと思いながら使っています。

バニラに似た甘さと刺激的で独特の香りで、肉のくさみ取りなどにも使われます。またこの刺激的な香りのためか、中世の西欧では魔除けとしても使われていました。

カルダモンは、清涼感のある香りとほろ苦さが特徴でカレーによく使われるスパイスです。殻をつぶしたり切り込みを入れて使うと香りがより引き立ちます。

今回は、この3つのスパイスに、辛み漬けに粒の黒胡椒を加えました。

シナモンスティックは半分に折る、カルダモンは潰すなどで香りがより出やすいように準備しましょう。

また、バニラビーンズ1/3(バニラオイル、バニラエッセンスでも可能)を加えると、より甘い香りがつきます。

クローブにもその効果はあるので今回は省略していますが、より複雑な味を出す場合はぜひ使ってみてください。

辛口のコーラを目指したい場合は、しょうが(スライス 20g)を加えるとピリ辛さが強まります。

クラフトコーラには正解がないので、自分好みにアレンジしながら楽しむのがおいしく作るコツです。ぜひ、理科の実験のようにワクワク楽しんでください!

今回の砂糖は白砂糖を使いました。上白糖やグラニュー糖だとすっきりとした後味の甘味に、三温糖や黒糖などミネラルの残った砂糖ですと深みのある味に仕上がります。

砂糖を変えるだけでも全く違う味になるので面白いです。

では、作っていきます。

鍋に砂糖の1/4(30g)、水(大さじ1)を入れて焦がしていきます。

このカラメルの香ばしさもコーラ独特の味を作ってくれます。焦茶色になったら分量の水を加えます。はねるので注意してくださいね。

スパイス、ローゼル、残りの砂糖を加えて5分煮込みます。

レモン汁を加え、冷蔵庫で一晩置いて完成です。使うときには、スパイスを取り除くために濾してから使いましょう。

氷を入れたグラスに、コーラ液大さじ2、炭酸水100mlを目安に割ってくださいね。

また、砂糖を焦がさず作っても「スパイスソーダ」のような感じでおいしく仕上がります。

砂糖の色が出ない分、真っ赤な色がキレイに発色するので、好みの味や色を見つけてオリジナルを楽しんでください。

残ったスパイス、じつは、同じ材料である飲み物が作れます。

それは、スパイスたっぷりのミルクティー「チャイ」です。

紅茶葉と牛乳を煮出した中に、シナモン、クローブ、カルダモン、砂糖を入れて煮込むだけで完成です!

コーラを楽しみ切った後は、チャイを作り、カレーも作れます!こうしてだんだんスパイスの世界にのめり込んでいくのかもしれませんね。

奥深いので、ハマると一生涯の趣味になること間違いなしです。


■今回使った野菜

ローゼル

「ローゼル」が入ったユニーク野菜BOX

ユニーク野菜BOXはSENDX!(センドクロス)新サイトにて販売しています。