明日の私に贈る ミニトマトの熟成フォカッチャ | SENDX! ONLINE SHOP

2021/11/25 11:45

私がパンを作る日がくるなんて。

自炊なんかほぼしない私でも、このフォカッチャは驚くほど簡単にできた。

赤ちゃんのほっぺみたいに柔らかいパン生地を、冷蔵庫にしまって眠りにつく。

翌日はいつもより目覚めがいい。

早く焼きたい気持ちが早起きにさせたのかも。

昨日の私から届いた、幸せの朝ごはん。

今日のレシピは「熟成フォカッチャ」

イーストを少なくして発酵時間を長くにした、夜仕込んで朝焼くことを想定したレシピです。イーストが少ないので、粉のおいしさがダイレクトに感じられ、フカフカの柔らかい生地に仕上がります。

このパンに合わせたいのはカラフルなミニトマト。もともと甘い品種ばかりですが、焼かれて水分が飛ぶことで、さらに甘みと旨味が凝縮しています。

 ミニトマトの熟成フォカッチャ

23人分

強力粉 150g

薄力粉 50g

インスタントドライイースト 2g

砂糖 小さじ2

塩 小さじ1/2

ぬるま湯(38~40℃) 130cc

オリーブオイル 大さじ1

 

ミニトマト(みどりちゃん、イエローミミ、トスカーナバイオレット、オレンジ) 10

その他 お好みの野菜 適量

塩 少々

オリーブオイル 少々

作り方

ボウルに○を入れて、おはしで混ぜます。卵を混ぜるぐらい、軽くで大丈夫。

次にぬるま湯を3回ぐらいに分け、都度お箸で混ぜながら入れましょう。最初から手で混ぜると、手に生地がついて嫌になるので注意。

1つにまとまったらそれでOK。オリーブオイルを加えます。

いよいよ、手を使って生地をひとまとめにします。この表現がいいのか心配ですがパンツを畳むように

つまり、生地を半分に折り畳んではさらに別の角度から折り畳む。これを繰り返すと、表面がつるんとしてきます。

ラップをして、冷蔵庫で1(10時間以上、18時間まで)寝かせましょう。低温で発酵させることによってゆっくり発酵が進み、ツンとした発酵臭が抑えられるので小麦粉の香りが際立ちます。

朝起きたら、すぐに冷蔵庫に向かって。

冷蔵庫から出して、そのまま10分常温に置きましょう。

イースト菌も目覚めの時間です。

アルコール消毒などして清潔な机の上、もしくはまな板の上にボウルをひっくり返して、生地を取り出したら、手のひらで3回叩いてガスを抜きます。

もう一度、まんまるに丸めましょう。

天板にクッキングシートをのせ、その上に生地をおき、手で厚さ2cm程度に広げます。

ハート型にする?ナイスアイディア!均等な厚みさえ守れば、形はなんでも大丈夫。

乾燥しないように濡れた布巾を被せるか、ふんわりとラップをして15分おきましょう。

 

さぁ、いよいよ焼く時間です。

オーブンは210℃に予熱します。

ミニトマトは半分に切って塩をして軽く置き、表面の水分を拭き取っておきましょう。アスパラやパプリカ、レンチンして火を通したかぼちゃやじゃがいもなどもおすすめです。

「アートフォカッチャ」と検索すれば、参考画像がたくさん出てきますよ。今回私は、赤軸水菜も使っています。 

指に強力粉をつけ、生地に穴をあけます。おいしい焼き色のために、オリーブオイルをスプーンで塗って、穴にミニトマトをはめこみます。

パンが膨らむ時に野菜が取れやすいので、ミニトマトは特にしっかり穴の中にはめ込んで。

210℃のオーブンで1316分焼いて完成です。

冷めても柔らかいふわふわ食感。

食べきれない時は、ラップに包んで冷凍保存が可能です。

休みの前日、明日の私のために出来立てのパンを届けてみませんか。

今回使った野菜

ミニトマト みどりちゃん

ミニトマト イエローミミ

ミニトマト トスカーナバイオレット

ミニトマト オレンジ

 

4種類のミニトマトが入ったカラフル野菜BOX

カラフル野菜BOXはSENDX!(センドクロス)新サイトにて販売しています。